私のカラオケの楽しみ方

一人カラオケの素晴らしさにつきまして

私のカラオケの楽しみ方 先輩の結婚式で余興をやるにあたり、人一倍リズム感のない私はどうしても個人練習がしたく、そんな場所はカラオケしか思い浮かばなかったので勇気を出して一人でカラオケに行きました。皆さんご想像される通り、一人カラオケで一番勇気が要るところは「受付」です。「受付」で最も気になるのが店員さんがどう思うかです。でもいろんなカラオケ店の口コミを見ると、「一人の人見てもどうも思いません」という方が多数います。そんな口コミを見ると安心しますし、もう3年も続けていると全然気にしなくなりますね。そして初めて行く方も慣れない方も「受付」さえ通ってしまえばもう後は自分だけの部屋!城!です。

さて、本題の一人カラオケの素晴らしさにつきまして語りたいと思います。一人カラオケの素晴らしさは全てが自分次第、自由なことです。友達などとカラオケに行く時の悩みとして「自分の好きな歌が歌えない」ということが一番多いと思います。これは私の経験から言って、心の底から好きな歌を歌っている方はごく少数でしょう。どんなに仲良くても、全部バラードだったり知らない歌だったりはなかなか歌えません。そこで一人カラオケですと全部バラードを歌おうがあまり有名でない歌を歌おうが、今度皆でカラオケ行った時の為に苦手な歌の練習だって出来ちゃいます。

また、一人カラオケに慣れていくと「一人○○」と呼ばれるおひとりさま行動の幅もぐーんと広がっていく気がします。心が強くなれ、どんな事も「やってみようかな」という勇気が湧いてきます。一人カラオケに行った事がない方はまず平日夜か土日の午前中など空いている時間帯に行ってみて下さい。また、個室なので防犯面については充分にご注意下さいね。

Copyright (C)2017私のカラオケの楽しみ方.All rights reserved.